http://juniorsftdp.blog130.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback: -- | comment: --
page top

十二夜がC81のクロスフェードデモを聴くようです 2nd

■Demetori
BEGIERDE DES ZAUBERER
c81_bunner.jpg 
ようやくやってきたDemetori。 
今回も8弦ギターメインらしい。
Tr4はUI-70と一緒に作った奴とは大きく違う何かおぞましいもの。
Tr5は新たな可能性を何か感じさせてくれそうなもの。
Tr9はおそらく完全な再録だろう。
クロスフェードデモが短すぎていまいち分からないのが残念。
そして今までのDemetoriの中で一番魅力的ではなさそうな原曲チョイスなのも少し心配だ。
だがそれでも俺たちのDemetoriなら、当たり前のようにやってくれるはず。
期待トラック:Tr4,5
期待度★★★★★



■DDBY
Cafe de Touhou 3
cd28ba.png
カフェで流したくなる東方アレンジシリーズ第三弾。
このシリーズ全てに言えることだが、普通すぎて何も言えない。
それだけ聴くに耐えうる安心のクオリティというわけなんだが。
期待トラック:なし(あえて入れるならkoutaqのTr8)
期待度:★★



■WhiTECHNO
東方SAMPLINGPARTY
samplingparty_banner.jpg
これでもかと声ネタを詰め込んだらしい。
なるほどたしかにこれはすごい。
Tr1はもう神。三倍アイスクリームの入れ具合にこの永夜の報い。そう。こういうのを待ってたんだよ。
Tr2は完全にロリコンと真正面とぶつかり合って砕け散る感じ。
残念なところは13トラックもあるのによさげなのが本当にこの2つしかないというところだろうか。
期待トラック:Tr1.2
期待度:★★



■Aleile
イヤシノオト  
ban_468.jpg 
は? え? ん? え・・・?
生演奏。最高クラスのレコーディング。そしてこの感じ。
一体何がどうなっているのか。
完全に病気である。このアルバム、完全に病気である。
もう全てがやばい。
Tr3は東方界屈指のダークサイド曲、厄神様の通り道を逆走させる感じ。
Tr4は同じく東方界屈指のダークサイド曲、運命のダークサイドがただのヴァイオリンが聴こえるだけの曲になってる感じ。ちゃんと原曲のところ抜き出そう。 
Tr6で伺えるのは、このアルバムの基本は原曲を維持していく姿勢だということだ。ピアノオンリーアレンジはなんか良く分からん「どや?俺のピアノすげーオシャレやろ?」って感じがプンプンすることが多い。しかしこれはそうじゃない。超維持。
まぁ全体を見れば維持してないやつは多そうだが、ピアノで自重していくのは個人的に好評価である。 
そんなことよりクオリティがやばい。維持してるとかしてないとかどうでもいい。超期待。
期待トラック:ほとんど
期待度:★★★★ ★



■夕焼けコンテナ。
Extra Phantasm!
bunner2.jpg
妖々跋扈オンリーアルバム。
妖々跋扈という玄人曲だけとか、どうかしてる。
しかし「俺並の玄人じゃないと聴いただけで火傷しちゃう」といったレベルではない。
Tr3は軽快なドラムンに軽めのピアノ。なんだかLixを思い出させる感じがとてもよい。
というかTr3が良い。残りは・・・。
期待トラック:Tr3
期待度:★

category: 新譜試聴

page top

« 十二夜はクリスマスぱーちーに参加するようです 2011  |  十二夜は転職するようです »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://juniorsftdp.blog130.fc2.com/tb.php/795-00a22ab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。