http://juniorsftdp.blog130.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback: -- | comment: --
page top

原曲だけで判断するのは危険なようです


神霊廟はゴミ捨て場だった・・・。それは間違いない、と思う・・・。

ここで俺が「神霊廟」の曲は全部ゴミ!ZUNは終わった!東方はオワコン!
って切り捨てるのは非常に容易い。

けどこれは非常に危険な一手。なぜなら今後凄いアレンジが出てきたら今度は俺が終わってしまうからだ。

ということでここはやはり「見」に回るのが常套手段。どうみても死亡フラグだけど見に回る。

今後の姿勢が決まったところで、神霊廟とかいうよく分からないゲームの話はもう終わりにしよう。



原曲はゴミだったのにアレンジされて始めて良さに気づく曲も少なくは無い。
ということで今日はそんな原曲とアレンジを紹介しよう。(旧作は除く)

幻視の夜                      CROW'S CLAW - Night Bug
 
原曲がゴミって訳じゃないけど、HR/HMアレンジされるとやばいことになる良い原曲例。


法界の火                      Tsukasa- Heat of Bramble
 Tsukasa - Heat of Bramble
youtubeのやつ消されてた。泣いた。
原曲がゴミって訳じゃないけど、ピアノが持ってる良さを引き出してやれば凄いいい曲になりますね。


無間の鐘                      彩音 ~xi-on~ - 無間の鐘
 
原曲の盛り上がらなさは間違いなくゴミ。そこさえ補ってやってればあら不思議って感じ。多分。


ツェペシュの幼き末裔  rythmique - Scarlet Allegiance -nocturnal resolution-
 
原曲がゴミって訳じゃないけど、こののっぺりした感じをどうにかしてやればきっと行ける。
アレンジはぶっちゃけ奇跡じゃないかな。まぁ歌ってるメロディが完全にオリジナルなところもあるし。


天狗が見ている                   Demetori - 天狗が見ている
 
まさにこれこそ原曲ブレイクアレンジの頂点。
原曲がどーしようもないゴミなのに、アレンジされた後は東方アレンジ界で1位2位を争う凄い曲になっちゃたとかジャンプの漫画でも1度あるかないかっていうレベル。ていうかねーよ。



とりあえず東方projectはやく完結させてこ!引き際が重要なんじゃないの!

category: 東方

page top

« 代償と対価のようです  |  イカれたメンバーを紹介するようです »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://juniorsftdp.blog130.fc2.com/tb.php/781-ed95cb2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。