http://juniorsftdp.blog130.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback: -- | comment: --
page top

十二夜がC80の新譜を試聴するようです 第四話

                       ヘ(^o^)ヘ 消え行くメモリー
                         |∧  
                     /  /
                 (^o^)/ 歪んだ視界
                /(  )  
       (^o^) 三  / /
 \     (\\ 三
 (/o^)  < \ 三 
 ( /
 / く  映し出す在りし日の残像




こなぐすり「
antiphōna
110730antip.png
フルヴォーカルアレンジアルバム。
今日の記事は非常に数が多いので、雑魚に構ってる暇はありません。
そこを退け、俺が通るってやつですねこれが。
期待度☆☆☆☆☆ (ラビッシュって言ったらジ・エンドにゃん)



CYTOKINE「BACKFLASH Audibility
110730backflash.jpg
過去作品の中から選りすぐりの27曲を10人のリミキサーと共に再構築したベストアルバムらしい。
■Disc1
うーん・・・リミキサーだとか再構築だとか僕はよく分からないですけど、唯一この中で知ってるTrack12を聴いた感じほとんど一緒といった印象を受けます。
後の曲はまぁ・・・Track05がREDALiCE Remixだけあってワンチャンあるかないかって感じですね
あとTrack10もTsukasa好きなら0.5チャンですね。
■Disc2
Disc1と比べるとゆったりしたアレンジが多いです。
Track03のクリスタライズシルバーはいい仕事をしてくれてると思います。ピアノ音源がかなりいい感じになってるのは確定的に明らかなので期待できます。
Track11になんか場違い臭がプンプンするいい感じのピアノオンリーアレンジがありますが、これは一体何だったんでしょうか。
あとはまぁ、うん。ジ・エンドにゃん。
まとめると、これはベストアルバムじゃありませんね。
正確にはベストヴォーカルアルバム(笑)だと思いました。
期待度★★☆☆☆ (REDALiCE Remixとクリスタライズシルバーに期待age)



領域ZERO「東方空宴歌-HAYATE-
110730sorau.jpg
奇跡のヴォーカルアレンジを生み出した実績がある領域ZEROが来ました。
でも知ってますか?奇跡ってのは2回もなかなか起きないんですよ・・・。
Track08。他はどうでもいいけどTrack08。
編曲:ELEMENTAS / ボーカル:Shihori
完全に死亡確認ですわ。お客様の中にELEMENTASにザオリクかけてくれる方はいませんかって感じですわ。
好きだからこそ突っ込ませていただきますが、まずこれ完全に無間の鐘を殺してますわ。ふざけてますわ。
無間の鐘のサビってのは、まず「タタタター」で一回盛り下げてからその後の「タタータータータータタタター」で一気に盛り上げるんですわ。僕はそう思ってるんですわ。というかそれが無間の鐘の全てなんですわ。
ですけどこれなんですか?なんで盛り下げる部分も盛り上げる部分も削っちゃってるんですか?ちょっと聞いてらんないっすわ。まじ誰かザオリクお願いしますわ。
期待度☆☆☆☆☆ (ジ・エンドにゃん(2回目))



Forest306 x みかん箱 x Foxtail-Grass Studio「navigation il mare
110730nav.png
ピアノ、ギター、バンドリンで奏でられるのは空と海の透明感、爽やかな潮風を感じられる全12曲らしい。
今日のforest306会場はここですか?
えっ? Forest306 x みかん箱 x Foxtail-Grass Studio? あ、すいません間違えましたー^^;
って人は間違っています。すぐに引き返しましょう。
鬼のように一曲が短いクロスフェードデモを聴く限り、当たりですねこれは。
特にこのTrack10以降の曲が別格ですね。
まず何が別格かっつうと、Track10以降だけなぜかアコギにピアノを被せてきてるじゃないっすか。
なんでこんな優遇されてんすかwww今までのアレンジはなんだったんすかwwwって感じですね。
まぁ製作者側の狙いとしてはきっとあれですねこれ、Track10からは世界が紅に染まってきてる感じなんでしょうね。製作者の意図が読み取れたよやったねたえちゃん。
まぁそんな感じで、良いと思います。
期待度★★★☆☆ (波の音がそこらじゅうに入ってるからトラウマとかある人は気をつけろー(^o^)/)



東部開拓地「セブンス・マニアック
110731seven.jpg
「かつてないニッチさ」を誇るっぽい我流転生系東方インストアレンジアルバムらしい。
特設ページがくっそ見辛くて目に悪い感じだけど、ここは目を瞑ろう。目に悪いだけにな。
問題は曲。曲がよければ何でも良いとは某神主も言ってたしな。
……あ?
【速報】原曲が一つも分からない【終わった】
まさにこれ。
適当に聴いた感じ、音源とかは結構いい感じ。これで原曲が分かってたら結構期待できたんじゃないかっていうレベル。
まぁ、うん。とにかくなんなのこの選曲。
期待度????? (やれやれ。僕はブラウザバックした)



POCKET AD「東方ムーンチャイルド
110731moon.jpg
狂気を操る紅きブラストビート&波長を揺さぶる蒼き裏拍リフに、ヴァイオリン,フィドル,アコーディオン等の割と牧歌的(?)なウワモノが月夜を彩る解決不能な五つのフォークメタル・アレンジらしい。
なげーよ三行で頼む。
内容は変なメタルのインストアレンジが5曲って感じですね。
正直申し上げますと、新鮮味がないですね。
更に僕の再生環境ではこのドラムの音が終始耳障りに聞こえました。少し強すぎなんじゃないですかね。
でもそれ以外は普通にまとまったメタルアレンジだと思いました。はい。
期待度★☆☆☆☆ (なにか武器がほしいですね。鉄をも切り裂く剣とか)



Aftergrow「Seven lies from my Dystopia
110731sevlies.jpg
フルヴォーカルアレンジアルバム。
突然ですが皆さん、東方アレンジ界で「平茸」と言ったら何を思いますか?
そうですね、オサレ系テクノアレンジアレンジャーですね。まぁ最近はクソみたいなヴォーカルアレンジのアレンジャーっぽいですが。
まぁそれは置いといて、なんとこのアルバム、その平茸がいます。
しかも、ヴォーカルとして参加してます。
何を言っているのか分からないとは思いますが、俺もよく分かりませんでした。
あ、そうそうアルバムの内容を言うの忘れてましたね。すいません。今から言います。
期待度☆☆☆☆☆ (ジ・エンドにゃん(3回目))



ミネログ!「ファンタスティックパンダワールド
110731fata.png
別に中華風ではないけどパンダが好きなので系女子が放つ、盛り沢山12曲をくらええええええええ!!らしい。
僕もうそろそろ疲れてきたから、書かなくていいかな?
――いいよ。
ありがとう 、そうするよ。
期待度☆☆☆☆☆ (ジ・エンドにゃん(4回目))



Zephill「STAR ROAD
110731star.jpg
一つ一つの音が重なることで生み出される調和、個性を主張する楽曲が揃い踏むオムニバスアルバムらしい。
いや意味分からん。全然このアルバム調和とれねーだろwww
全部のトラック試聴できるわけじゃないけど、とりあえず聞ける限りのトラック聴いただけでもそれが分かる。
まずTrack02はかなり良い。癒される。
で、Track03もまぁTrack02からの流れなら良い。アレンジとしてはファックだけど流れとしては良い。
で、飛んでTrack07。ここらへんからいっきにゴッツいテクノ系になってくる。
そしてTrack10。完全にHR/HM。
前半の流れはどこにいったのか。個性を主張する楽曲が揃い踏む?そんなものはこの私が破壊するっていう楽曲が混じってるわけなんだが今の僕には理解できない。
期待度☆☆☆☆☆ (ちょっとこれは珍しいベクトルですわ・・・)

category: 新譜試聴

page top

« 十二夜が遂に深い悲しみに包まれるようです  |  十二夜がC80の新譜を試聴するようです 第三話 »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://juniorsftdp.blog130.fc2.com/tb.php/776-baa7013b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。