http://juniorsftdp.blog130.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback: -- | comment: --
page top

十六夜十二夜が実際にプロチームと戦って感じた事

CKRAS、menace、UltraV…

Thrmaltake、SNOGARD、SPEED LINK…

Reason、XAYA、Exelon……

30P、30P[A]、Blight……


練習試合で様々なプロチームと戦ってきた。

そこで知ったdemoを見ただけでは分からなかった彼らの強さとは。


1.投げ物
彼らの投げ物のタイミングはこちらの1歩先を行く。
彼らは予測を信じ、投げ物を惜しげもなく使う。
彼らの間で使われる作戦は非常に強力だ。それを止めるためにはこの未来を読んだ投げ物が必要不可欠となる。
投げ物、特にFBは投げ捨てるもの。より的中率の高い未来予知を身に付けよう。


2.動き
彼らの個々の動きを読むことは比較的簡単かもしれないが、全体の動きを読むのは困難を極めた。
彼らは一見すると理に適わない行動を平然と何度もやってくる。
どれが正解でどれが間違っているのかを正確に判断しなければならない。
戦いは既に、お互いが目を合わせる前から始まっているのだ。


3.AIM
彼らのAIMは合格点以上しかない。100点満点中80点以上だ。
従って、外すときは外す。
しかし彼らには、先ほどの投げ物や動きで稼いだアドバンテージがある。
アドバンテージが多いほうが有利なのは必然だ。


4.まとめ
AIM以外のものでいかにアドバンテージを稼ぐか。これに尽きる。
強いチームはどこも「AIM勝負をさせてくれなかった」。
AIM勝負だけの場面をいかに減らすかが安定した勝利への鍵だろう。


そういうわけで、日本のCSSプレイヤー諸君、glhf。

category: CS:S

page top

« Jammix Enhancer031のようです  |  スウェーデン最後の投稿は暖かいホテルからのようです »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://juniorsftdp.blog130.fc2.com/tb.php/703-8411a6ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。