http://juniorsftdp.blog130.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback: -- | comment: --
page top

十二夜がwinampのDSPプラグインを紹介するようです

僕は過去にEnhancer(神プラグイン)、DFX(実はゴミだったプラグイン)などのwinamp用DSPプラグインを紹介してきた。

そして今日、これを見ているwinamp使いは更なる高みへと足を進めるだろう。


準備はいいか?

Oray. Har deck tell.



今回ご紹介するプラグインは「iZotope_Ozone」と「MuchFX2」。

これらのプラグインは単体ではただのカスプラグインだが、Enhancerと力を合わせたとき、凄い事になる。

まずは分かりやすい比較動画を用意したので読みながら聞いてくださいね(^^




MuchFX2は複数のプラグインを使用可能にするやつ。

Enhancerで音をクリアにしたら音が薄っぺらくなったからiZotope_Ozoneで元に戻すって感じ。


設定は以下のとおり。

Enhancerは超ドンシャリサウンドに。これ単体ではドンシャリすぎて聞けたもんじゃないけど、iZotope_Ozoneを使うと音が篭るからこれくらいが丁度いい。
iZotope_OzoneはFree版なので一部のプリセットしか選択できない。
その中でも一番マシな「Ozone Free - Subtle analog modeling」がオススメ。

winamp01.jpg


こんな感じ。


それにしても動画にしたら全然違い分かんねえな。


終わり。


category: その他

page top

« 十二夜が哲学者になった気分のようです  |  これのマナコストは(1)(黒)(黒)を希望するようです »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://juniorsftdp.blog130.fc2.com/tb.php/579-4ddc9339
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。