http://juniorsftdp.blog130.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback: -- | comment: --
page top

東の国の夢遊病の十二夜のようです


「junior artisan 当選してるじゃんwwwww」

俺は意味が分からなかった。

すぐさまnegitakuを確認すると「Negitaku.org 8 周年記念、ゲーミングマウスパッド『ARTISAN KAI.g3 飛燕 QuakeConモデル』を 30 名様にプレゼント」の当選者の中に俺の名前があった。

俺は更に意味が分からなかった。

なぜなら、俺はこれに応募した記憶がないからだ。

寝ぼけながら応募したとか、薬をキメながら応募したとかそういう可能性は絶対ないと思う。

なぜそう思うのか、俺にはこれに応募しなかった断固たる理由があるからだ。


・理由1 いらない
俺が最初に応募開始の記事を見つけたとき、その当選人数の多さは嫌でも目に止まった。
しかし記事の詳細を見るとサイズが「S(250x220mm)」と書いてあるではないか。
常識的(俺ん中ではな)に考えてこのサイズはどう考えても鍋敷きレベル。
失礼だろうが、俺ん中では鍋敷きレベル。大事なことなので2度いいました。
もしこれが450x400mmだったら光の速さで俺も応募していただろう。
しかし当時の俺はたしかにこう思っていたはずだ。
鍋敷きなんて貰ってもしょうがない、と。


・理由2 めんどくさい
もし仮に「鍋敷きなんて貰ってもしょうがない」と思っていても「まあタダでもらえるチャンスがあるんだから応募しとくか」と思ったとしよう。
突然だが、この十六夜十二夜は信念がある。
それは、こういった応募フォームでのメッセージは決して手を抜かない事だ。
手を抜かないメッセージを書くことは非常に大変だ。
そんなめんどくさいことをしてまで俺は鍋敷きを手に入れようとするだろうか?
答えは――「No」だ。


・理由3 
oubo2.png 


以上の理由からどう考えても俺は応募してない。


しかし、実はまだ応募していない可能性が0という訳ではない。

夢遊病という病気がある。

これは「眠ったまま体が動く病気」で、重度だと眠ったまま食事や入浴もしてしまうらしい。

ならば、夢遊病の俺が応募したと考えれば記憶が無いのも頷ける。

もしかすると、俺は夢遊病なのかもしれない。







この後、十二夜は病院で検査を受け、夢遊病と判断された。

体に隠れていた恐ろしい病気を見つけるきっかけとなった今回の事件。

十二夜は大切なことを学び、そして成長した。

十二夜は今日もnegitakuに足を向けて眠ることはない。

-fin-






※応募した記憶がないのは本当です。マジでないです。



category: その他

page top

« よくある話のようです  |  十二夜がレコーディングについて語るようです »

コメント

東の国の眠れない夢遊病(Junior)
おめでとうございます。大変妬ましいです。

inazuma400 #pxKePtJU | URL | 2010/09/07 07:59 | edit

あ、それ完全にtopgear仕込みの皮肉だ。

JUNiOR #Y/ubvtAs | URL | 2010/09/07 08:44 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://juniorsftdp.blog130.fc2.com/tb.php/524-3c79caf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。