http://juniorsftdp.blog130.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback: -- | comment: --
page top

Junior東京進出日記1日目 ~携帯は儚きジュニアの為に編~

1/9の午後三時半ごろに家を出ました。

予定では乗りたい新幹線の30分前に新潟駅について
速攻で切符買ってお土産を買っていこうと思ってました。
TGNで東京に行ってる間はのっぽさんの家に泊めてもらえることになってたんです。

ですが新潟駅で迷う、切符買う機械に悪戦苦闘した末、切符を買ったときにはすでに新幹線10分前になっていました。
僕はお土産を買うことを諦めて新幹線乗り場へ向かいました。

ジュニアンボール GN
ごめんなさい のっぽさん

自分で切符買って新幹線に乗るのは初めてでとても緊張しました。
ていうか新幹線でかすぎです。
15両目まであるとか頭おかしいです。
しかし、東京にはもっと恐ろしいものがあるということはこの時の僕はまだ知るよしもなかったのです。

で、新幹線になんとか乗り込むことができた僕は
車内のあったかさにぬくぬくしつつこれから起こることに期待と不安を更に感じました。
ちなみに東京行きの新幹線はめちゃくちゃ空いててびっくりしました。
流石は新潟だなと思いました。

東京につくまで外の景色を見てようかなと思ってたんですが、
窓から視えるのはコンクリートの壁とコンクリートの壁でした。

僕はちょっと残念な気持ちになりつつ携帯をちょっとピコピコした後に寝ることにしました。

起きると車内アナウンスが「次は上野だよ!」と伝えていました。

僕は「なんで東京ってあんなちっこいのに新幹線二箇所もとまるん?」という疑問を持ちつつ
次の次はいよいよ東京駅だとwktkしていました。

―東京はちっこい
そう思っていた時期が
私にもありました。

東京駅につき、新幹線を出た僕がまず思ったことは
「ここ新潟駅に似てね?」
ということです。
しかしエスカレーターを降りたとき、僕の目に映ったものはわけの分からない数の人でした。

とりあえず僕は改札に切符を通し、「蒲田駅」という駅までの切符を買おうと切符売り場を探しました。
蒲田駅はのっぽさんと待ち合わせをすると決めた駅です。

切符売り場を探しながら色々なことを思いました。
「人多すぎワロタッシュwwwwwwwww」
「てか歩くのはやwwwwwwwwwwwおばさんに追い越されたwwwwwwwww」
「なんであの人焼きそばくっとるんwwwwwwwwwwwww」
「つーか切符売り場どこっすかwwwwwwwwwwwwwww」
「広すぎてわからなさすぎワロタッシュwwwwwwwwwwww」

とうとう僕は切符売り場を見つけることができず
タクシーに乗って蒲田までいこうかなと思い
出口を探しました。

そしてとうとう見つけた一つ目の出口
よく見るとそこには改札が立ちはだかっていました。
僕は唖然としました。

「なんで改札があるん?あの改札何通せばいいん?」

「ああ、多分出口じゃなくて電車乗るところだあれ。」

そんな感じで僕は再び「出口」を探しました。

そして見つけた「出口」。
「丸の内南口」

以前東京駅の地図を見てこんな感じの出口があったのは覚えていました。

しかしおかしい。
ここになんで改札があるんだ。

僕が落ち着いて素数を数えていると、携帯の存在を思い出しました。

なんかあったら電話をよこせと皆から言われていたので僕は迷わずのっぽさんに電話を掛けました。

しかしなぜかのっぽさんは「電話に出てくれず」、次にさくらさんに電話を掛けました。
出てくれなかったらどうしようかと思ってましたがなんとか繋がりました。

さくら「どしたん?wWw」
おれ「東京駅に着いたんですけど外に出られません」
さくら「え?wWw」
おれ「なんか出口に改札があるんですけど何を通せばいいんですか」
さくら「え?wWw」
おれ「^oo^」
さくら「ああ。新幹線から降りたときの切符とおせば出られるよ」

そんな感じでなんとか外に出れました。
東京駅の中も寒かったですけど外はもっと寒かったです。
やばかったです。

外に出ると目の前にきっぷ売り場がありました。
僕が蒲田までいくらかなと調べていたら携帯が鳴りました。
のっぽさんからです。

のっぽ「じゅにあくんどうしたん?」
おれ「あ、解決したんで大丈夫です。これから蒲田までいきます」
のっぽ「今どこ?」
おれ「東京駅っす」
のっぽ「俺いま秋葉原にいるからそっちいくわ」

のっぽさんは用事があって秋葉原に行っているということは聞いていましたが
まさかまだいたとは。

のっぽ「東京駅のどのへん?」
おれ「丸の内南口っす(キリッ」
のっぽ「え?丸の内?wwwwwwwwwww」

僕は何がなんだか分かりませんでした。

のっぽ「分かった。10分くらいでつくから待ってて」

僕は寒さと戦いながら待ちました。

10分後、携帯が鳴りました。のっぽさんからです。

のっぽ「いまどこ?」
おれ「丸の内南口っすよ」
のっぽ「外にいるんだっけ?」
おれ「そうっすよ」
のっぽ「俺中にいるから切符買ってきて。品川まで買って」
おれ「蒲田じゃないんすか?」
のっぽ「なんか事故があったからいけないらしい」

そういえばそんなアナウンスがあったような気がしないでもない。

僕は「品川まで」の切符を買って改札を通りました。

するとそこにはIEFの写真で見たのっぽさんと一緒ののっぽさんが!

のはずでした。

本物は大きく違いました。

でかすぎワロタッシュwwwwwwwwwwwwwwww

これが僕の第一印象です。

僕はのっぽさんと握手をし、
どうやらばるささんもこっちに来るらしいので待つことにしました。

のっぽさんはでかかったです。

1分後くらいにばるささんらしき人影が見えました。

そしてその人が近づいてきてよく見てみると
そこにはIEFの写真で見たばるささんと一緒のばるささんが!

のはずでした。

本物は大きく違いました。

でかすぎワロタッシュwwwwwwwwwwwwwwww
これが僕の第一印象です。

てきとーに挨拶を交わして品川行きの電車に乗ることにしました。

僕はエスカレーターが左によるものだとは知らずにすこし恥ずかしい経験をしましたが
これはこれでいい勉強になりました。

ありがとうのっぽさん。

で、ホームにつくと目を疑いました。

人多すぎワロタッシュwwwwwwwwwwwwwwwwww

恐ろしいです。

数分後、なんかしらんけど電車が来ました。
東京は5分くらいで電車がくるとかは聞いていたのですがそれでもびっくりです。

電車に乗るとばるささんが
「なんか蒲田までいけるらしいっすよ」と教えてくれたので一気に蒲田までいくことになりました。

僕は何かが頭に引っかかった気がしました。

電車の中ではのっぽさんが純国産のマウスパッドを見せてくれたりしてました。

そして数十分後、蒲田駅につきました。
僕はここではっと思いました。

そう。僕は「品川駅」までの切符しか買っていない。

そのことをのっぽさんに言うと
のっぽ「余裕でしょwwwwwwwww」

と言っていたので
ああ。余裕なんだな。流石は東京!
そこにシビれる!あこがれるゥ!と思い、改札に切符を


なんだかんだいって+50円払って改札を通ることができました。
なんか罰金とか払われるんかと思いました。

蒲田駅につくとそこには大勢の人がいました。
ありえません。
新潟駅より多いです。絶対。

で、蒲田駅からちょっと歩くとLGさんとXreyNさんばっちさんがいました。

僕はとても緊張してました。

少し待ってるとなんとUZIさんが来ました。
UZIさんはまじぱなかったです。まじぱなかったです。

ここからちょっと緊張しすぎてよく覚えてないんですけど
とりあえずUZIさんがよくいく近くの中華料理屋にいくことになったので行きました。
そのときはまだ8人くらいでした。
おれ、のっぽさん、ばるささん、ばっちさん、うじさん、れいさん、LGさん、はやぶささんの8人です。

中華料理屋でしばらくしているうちに
さくらさん、jingさん、Vaduzさんが揃いました。

個々の印象まとめです。
のっぽ:でけぇwwwwwwwwwwwwww
ばるさ:でけぇwwwwwWWWWWW
ばっち:IEFと一緒だね!
うじ:ひげやべえええでけぇwwwwwww」
れい:でけぇwwwwwwつうかなんかぱねぇwwwwww」
LG:友達にめちゃくちゃ似てるwwwwwwwwww」
はやぶさ:あれ?なんかばっちさんと似てね?」
さくら:写真を見たら10人中10人は僕と同じ感想を持ちます。
jing:こうもっと、ダンディな人だと思ってました。
Vaduz:兄の友達のじげんっつーやつにめちゃくちゃ似てました。

中華料理屋ではピータンとかいうダチョウの卵腐らせたやつとか
もやしの元気なやつとか
いろんなものがありすぎてまじぱなかったっす。

ちなみに嫌いなエビチリを打開できたのはのっぽさんのおかげです。

のっぽさんありがとう

UZIさんには色々勘弁してくださいといわんばかりなことをされました。

でもUZIさんはカッコイイ人です。しびれます。あこがれます。

なんだかんだいって4時間くらい中華料理屋にいました。
時計は深夜一時を回っていたと思います。
4時間の話をこれだけで済ませるのもあれですけど

正直あんまりよく覚えてないんです。

お会計ではUZIさんがめちゃくちゃ出してくれました。
UZIさんありがとう。
そこにシビれる!あこがれるゥ!

中華料理屋を出ると、僕とのっぽさんばっちさんばるささんさくらさんはUZIさんの家にいくことになりました。

タクシーでUZIの家に着くと
目の前にはテレビとかで見たことのあるいわゆる豪邸がありました。

もう門からやばいです。
玄関はもっとやばいです。
階段はもっともっとやばいです。
トイレはもっともっともっとやばく、UZIさんの部屋は亜qwせdrftgyふじこlp;

ちなみにUZIさんの家につくなりトイレで吐き、その後UZIさんのベットでずっと寝てたのはばっちさんです。

UZIさんの家ではオレンジジュースをご馳走になるとともにちょっとCSもやらせていただきました。
UZIさん
ありがとう

そして、後で写真で見れると思いますが
UZIさんが数万円もするコートっていうかあったかそうなやつをばるささんにプレゼントしました。

めちゃくちゃ似合ってて笑いました。
皆がbarusaさんのためにあるコートだといってました。

まさにそのとおりだと思います。

で、UZIさんの家で数時間ゆっくりしてたらそろそろのっぽさんの家にいくことになりました。

タクシーでのっぽさんの家まで着くと
目の前にはテレビとかで見たことのあるいわゆる豪邸がありました。

あの門みたいなやつは都市伝説だと思ってました。

のっぽさんの家でとまったのは
おれ、ばるささん、ばっちさん、さくらさんの4人です。
最初はばるささんを除いた3人だったんで一枚ふとんが足りずばるささんは寒そうでした。

僕が必死に寝ようとしてるのにさくらさんはうるさいし
ばっちさんは僕がさくらさんに圧死されそうなのを助けてくれないしで最悪でした。

DEMO、ばるささんは違います。

僕たちがそういった苦闘を繰り広げている間、彼はのっぽさんの部屋でCSをやっていたそうです。

流石はばるささん!俺たちにはできないことを平然とやってのける!
そこにはしびれもなく、あこがれもない。

数十分後、さくらさんとばるささんはコンビニまで行きました。

僕とばっちさんはその間に寝ることに成功しました。

後で聞いた話なんですがコンビニの帰り、ばるささんは吐いたそうです。

こんな感じで1日目は終わりです。

食べたもの飲んだものまとめ
水 オレンジジュース
肉団子 春巻き チンジャオソース ピータン
エビチリ なんかきのこ 焼きそば もやしの元気なやつ
台湾のチョコ

何か忘れてるものがあるかもしれませんがこんなところです。

2日目に続きます。

追記16:26
一部内容を訂正させてもらったよ^oo^

category: 未分類

page top

« Junior東京進出日記2日目 ~TGN編~  |  Junior東京進出日記 ~前書き編~ »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://juniorsftdp.blog130.fc2.com/tb.php/288-1cdf3a8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。