http://juniorsftdp.blog130.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback: -- | comment: --
page top

超十二夜理論「クロスヘアースケールコンプレックス」

何でもかんでもコンプレックスをつければいい
そう考えていた時期が私にもありました。


クロスヘアースケール1200と1300の大きな違いは
M4をフルバーストしたときのクロスヘアーの大きさです。


1200だと上の線の一番上の高さを中心にして弾がばらけますが
1300だと上の線の一番上よりちょっと上のところの高さを中心にして弾がばらけます。


M4のフルバーストでリコイルをするとき
1200の場合は相手の頭の真ん中の高さにクロスヘアーの天辺を合わせればちょうど頭の高さで弾がばらけます。
ですがこれだとクロスヘアーと相手の頭がかぶってしまい見難くなるので
僕は1300を使うことにしました。

何を言っているのか分からねぇとは思うがそれだけです。

category: 未分類

page top

« 保守「ニックノイトスタイル」  |  Septette for a Dead Junior »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://juniorsftdp.blog130.fc2.com/tb.php/211-6295089a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。