http://juniorsftdp.blog130.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback: -- | comment: --
page top

Rankedされてない譜面に★をあげる方法についてのようです


Rankedになってほしい譜面をRankedにさせるあなたが出来る方法はたった一つ

それは通称★と呼ばれるものを譜面にあげることだ。


まず、★をあげたい譜面のページに飛ぶ。

次にDOWNLOAD BEATMAPの上にある「This Beatmap's Thread」をクリック。
star1.png


するとその譜面の専用スレにいけるので、すかさず右下の「Quote」をクリック。
star2.png


後は適当にniceとでも書いて、下にある「Star this map!」にチェックを入れて投稿するだけだ。
star3.png



たったこれだけで譜面に★をあげれる。

是非覚えておいてくれ。

スポンサーサイト

category: osu!

page top

十二夜がDAとIMOを比較していくようです

「絶対的な価値観を持つことができず相対的にしか判断できない人種」って、てめぇの顔も見飽きた人が言ってた。

ってことで例に漏れない俺はDAとIMOを比較した。



■初めに
筆者の十六夜十二夜は、DAを3年間以上使い続けていましたが、ある日道端で転校生とぶつかったことからIMOを使い始めました。


■形
ぶっちゃけどっちもどっち。
ベッタリとした被せ持ちならDAのほうが手にピッタリフィットする。
軽いつまみ持ちならIMOのほうが小さいのでやりやすい。
慣れてしまえば俺は別にどっちの形でもいいと思った。
だから形は引き分け。


■コーティング
DAのサイドはよくゴミコーティングだと言われているが、トップのコーティングは高く評価されている。
それでいくと、IMOは全体がゴミコーティングと呼ぶのが分かりやすい。
トップもサイドも救いようがないくらい滑る。
だからコーティングはDAの圧勝。


■重さ
IMOは非常に軽く、DAは非常に重い。
健康的な成人男性ならともかく、箸より重たいものを持ったことが無いような喘息紫もやしっ子にDAは辛かろう。 冗談はされておき、重さというのは非常に大きな武器らしい。
かの有名なDで始まる豆腐屋漫画でも「重さはまじでどんなカスタムよりチートwww」って言ってたくらい。
IMOとDAを持ち比べればすぐにそれが間違っていないことを理解できる。
具体的に言えば「すぐ動いてくれる」
つまりこの重さの勝負はIMOの勝ち。


■クリック

DAのクリックはゴミ。
DA視点から見ればIMOのクリックは神の領域。
だがしかし、一般的なマウス達から見てIMOは別に神の領域なんかじゃない。
つまりIMO視点から見たDAのクリックはもうゴミなんてもうそんなレベルじゃない。
ってことでクリックはIMOの不戦勝。勝負が成立しない。


■センサー
これはクリックの反対。
リフトオブディスタンスはどちらも申し分ないが、ネガティブアクセルの起き難さとなるとIMOはもう死んでいいレベル。
「ちょっとお前そこでジャンプしてみ?」って怖そうな巫女さんに言われたらもう涙目になるくらい。
だからセンサーはDAの圧勝。


■総評
DAはセンサーとトップのコーティングが凄い。クリックはゴミ。
IMOは軽くてクリックが凄い。センサーはゴミ。



ということでどっちが最高、どっちがゴミ!というふうには決められませんでした。
争いは同じレベルのもの同士でしか起こらないといいます。
だからこの両者を高みから見物しているようなマウスがあったら俺はそいつに会いに行きたいです。

おわり。

category: デバイス

page top

十二夜はDAを捨てたようです

DAを捨てた先に何があるのか。

答えは神のみぞ知るだろう、って偉い人が言ってた。


今回僕が用意したIMOのセッティングはこのようにしました。

ソールは1枚張り(Steelのものを使用)
DSC00292.jpg

両サイドにグリップテープ(ARTISANの鉄壁を使用)
DSC00295.jpg

右クリにティッシュ(エリエールのティッシュを使用)
DSC00294.jpg


まだ使用してから2日目で大したことは言えませんので、後日改めてIMOについて書きたいと思います。

それでは。

category: デバイス

page top

トムは木の下でギターを弾いているようです

東方アレンジライブイベント「Flowering Night2011」!!

豪華メンバーたちの生演奏!!

しかもニコニコ生放送での配信も予定中!!

みんなこの機会を見逃すな!!

■出演

回路-kairo-
岸田教団 & THE明星ロケッツ
君の美術館
C-CLAYS
豚乙女

COOL&CREATE
石鹸屋
Silver Forest
Sound CYCLONE
SOS-Sound of swing

yaruo2011.png

category: ブログ

page top

youtubeさんの仕事は速いようです


なんか知りませんけど、IOSYSのギターインストの新作がもう上がってました。
さすがIOSYSさんは人気ですねぇ。憧れちゃうなぁ。

正直言いますと少し舐めていました
1作目がどうしようもない出来だったので、ああどうせまた今回も、と考えていたのは甘かったようです。

速さ・・・なんだろう、自重している確実に、明らかに遅くなっている。

そこが今回のアルバムが1作目と大きく違うところだと思います。
1作目にある完全に黒歴史確定アレンジはまるで見当たりません。

1作目同様に全体的に少し音が軽い気がしますが、それでも良いものだと思います。まぁyoutubeで聴いただけなんですけどね。


特にこのラストリモートのアレンジは非常に良いものだと思いました。

"原曲をそのままぶっこ抜いてHR/HMアレンジにしただけ"……悪くいえばそんな原曲維持系アレンジですが、最近では「原曲改悪アレンジ」が目立っている中このような原曲に忠実なアレンジには安心感があります。


かといって原曲維持系アレンジしかないのかというとそうでもないようです。
法界の火のアレンジは完全にチャレンジしにきています。

このアレンジからは、アレンジャーのギター以外の楽器使いたくないでござるという意思がヒシヒシと伝わってきます。


というわけで全体的に非常に良いアルバムだと思いました。

一刻も早くIOSYS名義でこんなアルバム出すのやめてくださいね。

おわり

category: 東方アレンジ

page top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。